Event

総合商社の若手エースが挑む 初めての新規事業へのチャレンジ

新規事業開発

こんな方におすすめ

  • 新規事業創出に当事者として取り組んでいる方
  • 新規事業開発プログラムを運営する事務局担当の方
  • 新規事業創出に向けた支援業務に取り組んでいる方

Event Information

VUCA時代に企業としての持続的成長を成し遂げるために「新規事業」への注目は集まり続けています。

今回は、住友商事にて現場業務でも活躍しながら社内起業にチャレンジした「20代若手エース」の2名をゲストとしてお招きし、『若手優秀層の新規事業へのチャレンジ』を深堀りしていきます。


住友商事の社内起業制度「0→1チャレンジ」の選考を最年少で通過し、初めて新規事業立ち上げにチャレンジをしているお2人が、どのようなきっかけで挑戦したのか、直面した困難とその乗り越え方まで、幅広く語っていただきます。


セミナー後半では、リアルタイムで視聴者の皆さまからのご質問にお答えしていきます。

ここでしか聞けない新規事業のノウハウがたっぷり詰まった1時間を通じて、新規事業創出に関わる皆さまに、実践的な学びの機会を提供出来ればと思います。

Lineup

仲村 将太朗

住友商事株式会社 バイオマス原燃料部

仲村 将太朗

2015年に住友商事株式会社に新卒入社。バイオマス原燃料部でトレーディング、事業投資業務に携わる。2017年より語学研修制度を通じてブラジルに駐在する中で、テクノロジーを活用した先進的な農業現場を目の当たりにしたことをきっかけに、2019年に社内起業制度へ応募し、選考を歴代最年少で突破。現在は事業責任者として「CLOW」事業の推進に従事。

榎本 太一

住友商事株式会社 物流施設事業部

榎本 太一

2015年に住友商事株式会社に新卒入社。不動産関連の事業に一貫して携わる。立ち上げ当初の物流施設事業部にて、営業や開発調整等の幅広いビジネス領域の業務を担当。2019年に仲村氏とともに社内起業制度で「CLOW」事業を起案し、同様に最年少で選考を突破。現在は共同事業責任者として、「CLOW」事業の推進に従事。

古川 央士

執行役員 / イノベーション事業部 事業部長

古川 央士

青山学院大学卒。学生時代にベンチャーを創業経営。その後、株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に新卒入社。SUUMOでUI/UX組織の立ち上げや、開発プロジェクトを指揮。その後ヘッドクオーターで新規事業開発室のGMとして、複数の新規事業プロジェクトを統括。パラレルキャリアとして、2013年より株式会社ノックダイスを創業。飲食店やコミュニティスペースを複数店舗運営。一般社団法人の理事などを兼任。社内新規事業や社外での起業・経営経験を元に、2018年11月、株式会社アルファドライブ執行役員に就任。リクルート時代に1,000件以上の新規事業プランに関わり、10件以上の新規事業プロジェクトの統括・育成を実施。アルファドライブ参画後も数十社の大企業の新規事業創出シーン、数千件の新規事業プランに関わる。

お申し込みフォーム

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。