Event

従業員が自ら学ぶラーニングコミュニティを考える

イノベーター人材育成

Event Information

AIやブロックチェーン、5Gなどの技術革新、サブスクリプションモデル、シェアリングエコノミーに代表されるビジネスモデルの変化など、顧客と企業の関係性は常に大きく変化している。顧客のニーズは常に目まぐるしく変化し、ヒット商品のライフサイクルも1年ももたないといった調査結果もある。

平成の時代と比べると、変化のスピードは指数関数的に加速し、未来を予測することが非常に困難ではないだろうか。

多くの企業がこの不確実な時代を乗り越えるためにも、従業員一人一人が社内の情報だけではなく、今世界で起きている技術革新やトレンドを把握し、自社を取り巻く環境がどう変化しているか、常に思考することが求められている。

一方で多くの企業内の人材育成担当者は、以下のような課題をあげている。

「従業員が学ばない」「会社内で閉じてしまっている」「中間層が学ばない」 これは何故起きるのか。そして仮にそうだとして、この学ばない社員たちの延長線上にある未来とはどのようなものなのか。

仮にその問題に直面したときにまず第一歩を踏み出せるのは誰なのか。もし、人事だとしたらどんなアクションを起こせるのか、起こすべきなのか。

今回のセミナーではヤフーの企業内大学である「Yahooアカデミア学長」の伊藤羊一氏をお招きし、この不確実な時代を生き抜くための人材育成とはどんなものなのか、従業員自身が学び高め合うラーニングコミュニティを実現することができるのか、徹底議論する。

Lineup

伊藤 羊一

ヤフー株式会社  コーポレートエバンジェリスト 
Yahoo!アカデミア学長 / 株式会社ウェイウェイ 代表取締役

伊藤 羊一

日本興業銀行、プラスを経て2015年4月ヤフーに転じ、次世代リーダー育成を行う。グロービス経営大学院客員教授。武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の立ち上げ準備中、2021年開設時に学部長就任予定。
著書「1分で話せ」「0秒で動け」「やりたいことなんて、なくていい」「未来を創るプレゼン(共著)」

麻生 要一

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO / 株式会社ニューズピックス 執行役員(NewsPicks for Business 管掌)

麻生 要一

東京大学経済学部卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げ、経営者としてゼロから150人規模まで事業を拡大後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門を統括。社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」を立ち上げ、新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内プロジェクト及び約300社のベンチャー企業・スタートアップ企業のインキュベーションを支援した経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月に医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。2018年6月より「UB VENTURES」ベンチャー・パートナーへ就任しベンチャーキャピタリスト業を開始。2018年9月に株式会社ニューズピックスにて非常勤執行役員に就任し、企業内起業家としてNewsPicks for Businessの事業開発を管掌。著書に『新規事業の実践論(NewsPicks Publishing)』。

お申し込みフォーム

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。