Event

新規事業の極意とAI人材の育成

新規事業開発

こんな方におすすめ

  • 大企業でのイノベーション人材育成をミッションに持つ方
  • 大企業でのDX推進に課題を感じる方
  • 大企業で新規ビジネス推進に携わっている方

注意事項

  • 基礎的なビジネス研修やマネジメントについての方法論は本セミナーでは取り扱いません。
  • 人材育成担当者向けの内容となるので個人としてのキャリア形成に関しては取り上げません。
  • 多数の質問をいただいた場合、お答えできない場合がございます。ご了承ください。

Event Information

※当セミナーは大企業での新規事業やDX推進などを推進するビジネスリーダーをどのように育成するかについてディスカッションするセミナーとなります。大企業の人材育成ご担当者向けの内容となりますので、ご了承ください。

近年の目まぐるしい技術革新により、産業構造の変化やビジネスモデルの変化が起きています。5G、AI、MaaS、Fintechなど新しい技術やビジネスモデルを正しく理解し、自社の新規事業に活かせるかが、この不確実な時代を乗り越える重要な鍵となります。

しかし、既存の事業の業務で忙しく、新規事業育成やAI人材の社内育成などがうまくいかないのも現状です。

今回のセミナーではNewsPicks×Aidemy×WizWe共催でVUCA時代におけるイノベーションをテーマに、なぜ企業は新規事業育成に取り組まなければいけないのか、新サービスを立ち上げる上で重要なAI人材の社内育成の方法などを踏まえながらディスカッションします。

※当セミナーは抽選となります。

Lineup

石川 聡彦

株式会社アイデミー代表取締役

石川 聡彦

Forbes U30 Japan 選出。元歌舞伎子役。東京大学工学部卒、同大学院中退。AIの内製化ソリューションAidemyを提供。著書『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』(KADOKAWA/2018年)『投資対効果を最大化するAI導入7つのルール』 (KADOKAWA/2020年) など。

森谷 幸平

株式会社WizWe代表取締役

森谷 幸平

大手小売を経て語学系eラーニングベンチャーに参加。北京オフィスMGR、フィリピン現地法人CEOを経て株式会社WEICに参画。上海にて日本語eラーニング展開後、日本でグローバル人材育成事業に携わる。2018年バイアウトを実行し、WEICより語学およびグローバル人材育成事業を継承し、株式会社WizWeを設立。人とデジタルのサポートで語学学習を習慣化し、90%以上の学習者を完走に導く習慣化プログラム「WizHeart」を運営。100社以上の企業に導入。

麻生 要一

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO / 株式会社ニューズピックス 執行役員(NewsPicks for Business 管掌)

麻生 要一

東京大学経済学部卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げ、経営者としてゼロから150人規模まで事業を拡大後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門を統括。社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」を立ち上げ、新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内プロジェクト及び約300社のベンチャー企業・スタートアップ企業のインキュベーションを支援した経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月に医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。2018年6月より「UB VENTURES」ベンチャー・パートナーへ就任しベンチャーキャピタリスト業を開始。2018年9月に株式会社ニューズピックスにて非常勤執行役員に就任し、企業内起業家としてNewsPicks for Businessの事業開発を管掌。著書に『新規事業の実践論(NewsPicks Publishing)』。

お申し込みフォーム

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。