Event

アフターコロナを生き抜く大企業の人材育成戦略

イノベーター人材育成

こんな方におすすめ

  • 大企業でのイノベーション人材育成をミッションに持つ方
  • 大企業でのDX推進に課題を感じる方
  • 大企業で新規ビジネス推進に携わっている方

注意事項

  • 基礎的なビジネス研修やマネジメントについての方法論は本セミナーでは取り扱いません。
  • 人材育成担当者向けの内容となるので個人としてのキャリア形成
  • 多数の質問をいただいた場合、お答えできない場合がございます。ご了承ください。

Event Information

※当セミナーは大企業での新規事業やDX推進などを推進するビジネスリーダーをどのように育成するかについてディスカッションするセミナーとなります。大企業の人材育成ご担当者向けの内容となりますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染拡大により日本経済は余儀なくストップし、いかに既存事業が予期せぬ事態によって崩壊しうるか、目の当たりにすることとなりました。このような外部環境の変化や、急速な技術革新により企業も常に変革を求められ、時代に応じたビジネスモデルを展開していかなければ、日本企業の未来はありません。

このような変化に耐えうる強力な組織を作るためにも、近年多くの企業が「イノベーションを創出する次世代の人材育成」を重要な経営課題にあげ、取り組み始めています。 しかし、その一方でどのような人材を育成するべきか、明確な戦略が分からない、そもそもどのように育成すべきか分からないなど、多くの課題が挙げられます。

今回のセミナーでは新型コロナウイルスの感染が収束した後の”アフターコロナ時代”に求められる企業の人材育成のあり方やVUCA時代を生き抜くための人材育成戦略はどのようなものなのか、立教大学経営学部教授の中原 淳氏をお招きし徹底ディスカッションをします。

※当セミナーは抽選となります。

Lineup

中原 淳

立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)

中原 淳

立教大学大学院 経営学研究科 リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。博士(人間科学)。専門は人材開発論・組織開発論。北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等をへて、2017年-2019年まで立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム主査、2018年より立教大学教授(現職就任)。

森谷 幸平

株式会社WizWe代表取締役

森谷 幸平

大手小売を経て語学系eラーニングベンチャーに参加。北京オフィスMGR、フィリピン現地法人CEOを経て株式会社WEICに参画。上海にて日本語eラーニング展開後、日本でグローバル人材育成事業に携わる。2018年バイアウトを実行し、WEICより語学およびグローバル人材育成事業を継承し、株式会社WizWeを設立。人とデジタルのサポートで語学学習を習慣化し、90%以上の学習者を完走に導く習慣化プログラム「WizHeart」を運営。100社以上の企業に導入。

麻生 要一

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO / 株式会社ニューズピックス 執行役員(NewsPicks for Business 管掌)

麻生 要一

東京大学経済学部卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げ、経営者としてゼロから150人規模まで事業を拡大後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門を統括。社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」を立ち上げ、新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内プロジェクト及び約300社のベンチャー企業・スタートアップ企業のインキュベーションを支援した経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月に医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。2018年6月より「UB VENTURES」ベンチャー・パートナーへ就任しベンチャーキャピタリスト業を開始。2018年9月に株式会社ニューズピックスにて非常勤執行役員に就任し、企業内起業家としてNewsPicks for Businessの事業開発を管掌。著書に『新規事業の実践論(NewsPicks Publishing)』。

お申し込みフォーム

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。